睡眠の質を高めてくれるもの

睡眠の質を高めてくれるもの

睡眠は、わたしたちの心と身体の健康に大きな影響を及ぼします

睡眠の時間ではなく、「質」を向上させればさせるほど、健康はもちろん、美容まで効果が得られます。

では、質の良い睡眠をとるために、何ができるのでしょうか?

睡眠の質を高めてくれるものをいくつかみてみましょう。

温かい飲み物で眠気を促そう!

温かい飲み物は、内臓から体温の上昇を促します。わたしたちの身体は、体温が下がり始めのときに自然に眠気がおそうようにできています。

そのため、睡眠前に身体のリズムを整えることによって、睡眠の質の向上へと導くことが可能です。特にノンカフェインの飲み物は、安眠効果を期待できます

例えば、胃腸に負担をかけずに身体を温めることが可能な白湯や、身体の末端まで温め睡眠の質を高められる生姜湯などがオススメです。

リラックスできる音楽も睡眠の質の向上に!

睡眠の質を高めてくれるものとして、ヒーリングミュージックがあります。ヒーリングミュージックは、副交感神経が優位になる音楽なので、リラックスを促し、そのまま快眠へと導くことが可能です。

海や川などの水のせせらぎや、クラッシック音楽など、好みの音楽を見つけて就寝前に聴と良いでしょう。

寝具やインテリア選びも大切!

1日の約3分の1を過ごす就寝タイムは、温度変化や発汗に対応できる、吸湿性や放湿性の働きがあり、体型に合った寝具を選ぶことはとても大切です。

身体のカーブをバランス良く支えられるものを選ぶようにしましょう。身体に対して柔らかすぎると腰痛の原因となり、硬すぎると寝付きが悪くなり、それが不眠症の要因になる場合があるため、硬さ選びも重要です。

また、枕の高さも身体に合っているものを使用すべきです。専門店で首のカーブや角度を測ってもらい、オーダーメイドの枕を使うことで、睡眠の質の向上につながるでしょう。

また、間接照明を使ったり、神経に作用して鎮静効果をもたらすアロマオイルなどを利用しても良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?睡眠の質を高めてくれるものをいくつかご紹介しましたが、上記以外のものもあります。

諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座」を受講することで、安眠や快眠を得られる条件について、さらに学べるようになっています。

講座を受講して睡眠の質を向上させませんか?まずは無料の資料請求からはじめてみましょう。

快眠セラピストW資格取得講座