寝る前のホットミルクは効果あるの?

寝る前のホットミルクは効果あるの?

子どもの頃は毎日飲んでいた牛乳でも、大人になって牛乳をあまり飲まなくなった・・という方は多いのではないでしょうか?

昔から牛乳には安眠効果があると言われていますが、もしそれが事実なら、大人になっても積極的に摂取したいものです。

では、寝る前のホットミルクに安眠効果があるのかみてみましょう。

寝る前のホットミルクの効果とは?

寝る前に飲むと睡眠が深くなると言われているドリンクの代表は、何と言っても”牛乳”です。少し温めたホットミルクにして快眠のために飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、インターネットで情報を検索すると、安眠効果があると述べているサイトがある一方、否定しているサイトがあるのも事実です。

牛乳にはトリプトファンというアミノ酸が含まれており、このトリプトファンという成分は体内でセロトニンという快眠へと導く成分へ、さらにメラトニンという睡眠促進ホルモンへと変化していきます。

つまり、牛乳を摂取することで、メラトニンも摂りいれることができるため、ホットミルクは快眠へと導くことが可能と言えます。

ホットミルクを飲んで試してみよう!

ホットミルクにはカルシウムも多く含まれているので、神経を落ち着かせることができるようになり、それは気持ちや精神のリラックスへとつながります。そのため、より深く眠れるようサポートしてくれます。

また、ホットミルクを飲むことで胃腸が温められるので、体温をゆっくり下がります。人間の身体は体温が下がるときに眠気がおそうと言われています。

そのため、寝る前にホットミルクを飲むことで安眠効果を期待できるといえるでしょう。しかし、飲み過ぎると太ってしまうので、摂取量にはくれぐれも注意しましょう。

諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座」

諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座」は、快眠セラピストと安眠インストラクターの2つの認定試験対策にも有効な講座内容を提供しています。

睡眠で悩む生活を改善する実践的な方法を学べる内容となっています。資格取得を目指して学ぶことで、生活リズムの改善をしたい方や不眠症で悩んでいる方などにアドバイスできるようになります。

まずは、無料の資料請求からはじめてみましょう。

まとめ

寝る前のホットミルクには、安眠や快眠効果得ることを期待できます。不眠症で悩んでいる方は、今晩から寝る前にホットミルクを飲んでみるのはどうでしょうか?

快眠セラピストW資格取得講座