過眠症の要因と対処法

過眠症の要因と対処法

睡眠障害にはさまざまな種類があり「過眠症」もそのひとつです。

過眠症とは、毎晩夜睡眠時間を確保しているにもかかわらず、日中強い眠気に襲われることが度々生じる症状です。

いくら眠っても眠い・・という悩みを抱えている方は、過眠症かもしれません。

では、過眠症の要因とその対処法についてみてみましょう。

過眠症の要因とは?

なぜ過眠という症状が生じるのでしょうか?

過眠は、脳内の覚醒コントロール機能の異常が要因となって引き起こされる症状です。そもそも睡眠は、睡眠を作り出す仕組みと覚醒を作り出す仕組みがバランスを保つことで正常な機能を果たします。

しかし、睡眠バランスが崩れてしまうと、脳のコントロールセンターに障害が生じ、脳内に覚醒命令を出せずに、眠気を生じてしまうようになってしまいます。

過眠症の対処法とは?

眠気に対処するためには、脳の活動を活発にする必要があります。そのためには中枢刺激薬という種類の薬が有効と言われています。

医療機関の受診で、診断された症状に適切な薬が処方された場合、その服用によって改善されるでしょう。それに加え、規則正しい生活を心がけることも大切です。

睡眠時間が不規則にならないように、起床時刻と睡眠時間をしっかりと決めるようにしましょう。そして、日中の眠気をコントロールするために、10~30分程度の仮眠タイムを設けることも良い方法です。

快眠&安眠を手にする方法が学べる諒設計アーキテクトラーニングの講座

3年連続口コミランキング第1位を獲得している諒設計アーキテクトラーニングの講座では、快眠&安眠の条件を含めた睡眠に関することを学べる「快眠セラピストW資格取得講座」を提供しています。

この講座は日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「快眠セラピスト」と、日本インストラクター協会主催の「安眠インストラクター」のそれぞれの認定試験対策にも有効な講座内容となっています。

睡眠に対する知識を体系的に身に付けられるため、資格取得後は講師活動や快眠セラピストとして活動することが可能です。

まとめ

仮眠症は睡眠障害のひとつです。生活スタイルを見直しても症状が改善しない場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

また、諒設計アーキテクトラーニングの講座も、過眠症の改善に役立つ知識を学べる内容となっています。睡眠に関して一通りの知識を学べる講座なので、心と身体の健康を守るために受講するのも良いでしょう。

まずは無料の資料請求からはじめてみませんか?

快眠セラピストW資格取得講座