資格取得に必要な基礎知識

資格取得に必要な基礎知識

現代人の多くは、睡眠に関して何らかの障害を抱えています。

それには不眠症、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒など、ざまざまな障害があります

それらが悪化すると、健康と心に悪影響を及ぼし、うつ病や生活習慣病などの病気を併発する危険性もあります。

そんな睡眠障害を改善へと導くのが睡眠資格です。睡眠資格とは何でしょうか?睡眠資格と資格取得に必要な基礎知識を詳しくみてみましょう。

睡眠資格とは?

現在、存在している睡眠資格は、すべて民間資格です。国家資格ではありませんが、現代人の多くが睡眠に関する悩みを抱えているので、睡眠に関する知識を持つ資格を活かし、活躍できる場は少しづつ拡大しています。

数種類の睡眠資格がありますが、その中でも人気となっているのは受験資格がなく誰でも自由に受験できる日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「快眠セラピスト」と、日本インストラクター協会主催の「安眠インストラクター」です。

睡眠資格取得に必要な基礎知識が学べるSARAスクールジャパンの講座

女性専用の通信講座・SARAスクールジャパンは、快眠セラピストと安眠インストラクターの2つの認定試験に対応している「睡眠資格取得講座」を提供しています。

この講座には基本コースとプラチナコースの2種類が用意されていますが、どちらのコースも同じ内容を扱っており、睡眠に関する知識を一通り学べる内容となっています。

ただプラチナコースの場合、卒業課題を提出することで認定試験が免除され、確実に資格取得できます。つまり、講座を受講し、カリキュラムを修了し、卒業課題を提出するだけで、試験を受ける必要がなく資格取得となります。

睡眠資格取得に必要な基礎知識が学べる諒設計アーキテクトラーニングの講座

3年連続口コミランキング第1位を獲得している諒設計アーキテクトラーニングの「快眠セラピストW資格取得講座」では、快眠セラピストと安眠インストラクターの2つの資格認定試験に対応した講座を提供しており、睡眠に関する基礎知識を学べる内容となっています。

講座には自分で資格取得を目指す通常講座と、認定試験免除で資格が確実に取得できるスペシャル講座あります。

確実に資格を取得したい方は、卒業課題を提出し認定試験が免除で資格取得できるスペシャル講座の受講をおすすめします。

まとめ

睡眠資格取得の認定試験対策は、SARAスクールジャパンか諒設計アーキテクトラーニングの講座を受講することで効率よく試験勉強を行えます。

必要な基礎知識が学ぶツールとして受講を検討してみてはいかがでしょうか?

睡眠資格取得講座